整体は一番難しい仕事かもしれません。

整体は通信よりも、やはり通学型のほうがいいのかなと思います。
だって整体は本だけで勉強できることばかりでもないからだといえるからです。
また、本で学んだとしてもどのみち実践がなければ整体をできないこともあります。

もちろん公的資格じゃないところからして、勉強できる場所の自由性というのはあるかもしれません。
指定の所ではなく、直に現場で勉強したとしても整体はできるようになるぐらいといわれています。
ただ、どんな場合でも整体をしてもいいですよという審査は通すようにはなるでしょう。

資格よりは難しくないけれど、整体がすごく簡単とも言えないのはここなのかもしれないです。
それに整体はお客さんからのすごく厳しい試験が待ち構えているということもあります。
仕事が始まってから試験勉強していくのが整体の定めとでもいうべきものなのではないでしょうか。

思えば整体にどこまで力を使っていいのか、知らなければ個々への整体も分からないままです。
というのも整体は整体でないといけないばかりに使っていい力も限りがあるものといいます。
ある意味整体のほうがとても難しい資格であり、そのために選ばれし整体もそんなに多くはないのでしょう。